オススメのFXトレード手法について

FXのトレード手法には多くの方法があります。

短期的にトレードをおこなうスキャルピング手法などは資金効率などが非常によいので、短期的にお金を大きく稼ぐことに特化した方法となっています。

このスキャルピング手法は数十秒から数分単位で売買を終わらせるものなので、利益がでていようが、損失がでていようが、ある程度の間隔でポジションを決済してしまうものとなっています。

ポジションを持ち越さないですし、短期ポジションなのでリスクなども少ない取引方法でオススメです。

また、じっくりと相場を見ながら勝率高めで、利益も1回で大きく取りたいというかたは、スイングトレードがオススメとなっています。

基本的にはスイングトレードは数日から数ヶ月は状況によってポジションを保有するものとなっています。

ある程度の変動を許容してトレードをするので、一時的には大きな含み損を抱える可能性もあります。

ただ、予想通りの方向に相場が動いた場合には大きな利益を得ることができます。

そして、スイングトレードでは中長期での保有となるので、スワップポイントも合わせてもらうことができるものとなっており、中長期でポジションを保有する場合にはこのスワップポイントの利益も意外に大きいです。

こういったトレード手法は自分に合ったスタイルで、得意な方法ですると良いと思います。

短期トレードにしろ、中長期トレードにしろ、エントリータイミングと決済タイミングなどはテクニカル分析などを利用するのが効果的でわかりやすいと思います。

こういったテクニカル分析はFX会社を利用すれば無料で利用できるものばかりで、取引会社のものを積極的に利用してエントリーポイントや決済タイミングの参考にするようにすると良いです。

取引に利用するFX会社はどこも無料で口座開設することができますし、会社によっては非常に多くの機能や分析方法を有しているので、そういったものを調べて口座開設してみるのもオススメとなっています。

FXトレードのリスクを少しでも抑える方法

FXトレードにおけるリスクを少しでも減らすための方法としてはリスクヘッジが効果的です。

1つの通貨に投資を集中させるのは基本的にはリスクとなり、複数の通貨に分散して投資するのが効果的となっています。

また、FXトレードに関わらず、他の金融商品へ並行して投資を行うのが良いです。

リクスの低い国債などにも分散して投資することでFXでの投資リスクを減らすことができますし、不動産投資などにも手広くすることでリスクを更に分散することができます。

基本的には1つの金融商品や投資商品に資金を集中すること自体がリスクとなるので、できるだけ多くの金融商品や投資先に分散して投資するのが望ましいものとなっています。

FX会社も株式投資会社なども無料で口座開設をすることができるので、自分に合う会社をまずは探すのも良いと思います。

こういった会社は何社でも申し込むことができるものとなっているので、積極的に申し込んでみるのも良いと思います。

多くの会社では口座開設や取引条件によってキャッシュバックがもらえるものとなっているので、そういったものも投資資金の足しにすることができます。

また、取引会社によって長所が違いますので、トレードコストの低い会社でトレードをおこない、情報を豊富に提供してくれている会社を利用して情報を集めるなど、用途に合わせて会社を使い分けるのがオススメです。

トレード会社ごとの情報としては、インターネット上の情報サイトなどを利用すればすぐにわかります。

どの会社が何に特化しているのかなどを調べた上で、複数の会社に申し込むと良いと思います。

(参考:王様の海外FX)

FXトレードやその他の金融商品にはどうしても投資リスクがつきまとうので、どのようにリスク回避やリスクヘッジをするかなどを考えるのが重要となっています。

リスク管理をしっかりとしながら、リスクを最小限に抑えて取引を続けていくのがFXトレードに限らず金融商品とうまく付き合っていくコツになっています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>